ドワンゴが出したテクテクテクテクという位置ゲーの地方民から見た魅力点

結構な力を入れて開発されたらしい位置ゲー

テクテクテクテクとは

まぁ要するにGPSを利用した現在地情報で遊ぶ位置ゲーと呼ばれるジャンルのゲームです。
有名所で行くとIngressとかPokémon GOとか駅メモとかがそれに当たるでしょう。Pokemon GOぐらいしかやったことないので詳しくは知りません。

位置ゲーの課題について

私がPokémon GOをやめた理由として、飽きたという点ももちろんありますが、地方だとポケストップが少なすぎてモンスターボールがまともに集まらないという点がありました。
せっかくレアなポケモンが出てきてもモンスターボールがありませんから捕まえられないわけです。これで楽しいわけがありません。まぁ課金すればいいのですが・・・
一般的な位置ゲーは位置を利用するという点から、都会と地方で難易度が変わってきたりするのです。

Advertisement

私がテクテクテクテクに感じた魅力点

テクテクテクテクの位置ゲー要素は単純に通った部分を塗っていくという部分だけ、しかも極端な話外に出なくても遊べる

もはや位置ゲーじゃなくてもいいじゃんということを言われたらそれで終わりですが、位置による格差がほぼありません
単純に通った部分を塗っていくというシンプルな一人場所取りゲーなので、ポケストップ的なものがないと困ることもありません。
その塗っていく作業も、モンスターを倒して貯まるTTPというものを消化して行うこともできます。
だから極論家からでなくても遊べるのです。実際に、私は昨日家に帰ってからインストールし、家から1歩も出ずにレベル13、ランク6まで行きました。

塗った部分にスポーンするモンスターを倒していくというゲーム性

位置ゲーという括りではありますが、どちらかというとモンスターを倒していく作業ゲー感が強いように感じています。
一般的な位置ゲーのように、どこかに行ってその場でなにかをするというものではなく、一回塗ったら塗られた部分にモンスターがスポーンし、家などでもそれを倒しにいけます。
つまり、一日は外に出て塗りまくり、一日は家でモンスターを狩りまくるというようなプレイスタイルにも対応しているということです。

シンプルながらも結構面白く感じてしまうモンスター狩り

スクリーンショットだけじゃわからないと思うので、公式の遊び方動画を貼っておきます。

回復アイテムを使ったり、必殺技を使ったりという応用操作はありますが、最低限必要な操作は斬りつけるようにスワイプすること、防御にロングタップすること、ぐらいのもので非常にシンプルです。
シンプルなことも相まって、テンポの良い攻撃とエフェクトによって非常に気持ちよく遊べます

つまり何が言いたいか

思ってたより面白い・・・
もちろん、他にもいろいろな遊べる点があります。
が、私が単純にいいなと思った点が今まで述べたように、位置ゲーなのに位置による格差がないという点。
地方ではそもそも交通手段が徒歩や電車ではなく、自動車や自転車です。つまり、移動中に操作しなくてはならないゲームは非常に危ないしやったら捕まる。
このゲームは起動したまま移動すれば、予約塗り(ランク3から開放)機能で後から塗ることができます。つまり安全。
位置ゲーと言いながら、移動が必要なものは最低限、もはや移動しなくても遊べるという点が地方に住んでいるものとしては非常に魅力的でした。
また、モンスターとのバトルもシンプルかつ気持ちいいもので、なんだかんだ遊んでしまいます。サクサク倒せるのもポイント。

とはいっても

全体的にゲームとしてよくできているように思いますが、アプリとしての出来はすこし残念で、マップ上でやるゲームながらそのマップがそこそこ重い
どんどん塗っていくと必然的に広くなっていくのに、俯瞰するように見ようとするとモンスターなどが表示されず、全体的な状況を確認できません。不便。
シンプルでいいと言いましたが、シンプルが故に作業ゲー感も強くなっています。実際さっき30分作業していました。多分一週間もすれば飽きていると思います。

まとめ

シンプルかつ楽しい、地方格差もない、極論家からでなくても遊べる位置ゲー。ただし作業ゲー感強め。