ATM利用回数が改悪予定なソニー銀行からの移行先を考える

前にこの記事を書いているのでとりあえずこちらを御覧ください・・・

Advertisement

結論から

スルガ銀行です。かなりの大問題を起こしましたが、オンラインバンキング利用での条件はとんでもなく素晴らしいです。

円預金20万円かつオンラインバンキング利用での優遇がとんでもない好条件なので、動かさない20万円を用意できるのならばそれでもう最強の銀行は出来上がりです。
が、私に動かさない20万はちょっと厳しい・・・
ですが、若年銀行好きの特権、ヤング特典があります。
25歳以下ならば無条件で1ツ星相当の特典を受けられます。素晴らしい。

スルガ銀行が嫌ならば、住信SBIネット銀行がおすすめです。投資している人はこちらを強くおすすめします。

30歳未満の場合ランク2の特典が得られます。

ソニー銀行との比較

こちらはソニー銀行の優遇プログラムです。
プラチナになれるレベルに資産があればかなり好条件ですが、正直厳しい。
スルガ銀行ならば20万円を用意できればかなりの好条件を使えます。

私がスルガ銀行を選んだ理由

資金移動の面で非常に使い勝手が良いからです。
野村證券口座を持っていて、それを利用して資金移動ができると便利。
しかしソニー銀行は野村證券のWeb入金に非対応。
他に対応している中で結構使っている口座は楽天銀行ですが、

3万円未満の預け入れではATM利用回数カウントが消費されてしまいます。
おそらく足りますが、1000円レベルで預け入れをしょっちゅうする私には少し不安。
その点、スルガ銀行は預け入れは基本無料。素晴らしいですね。
さらに、予備用口座としてスルガ銀行ANA支店も持っているのでそこに無料で振り込めるのも魅力。
また、私が使っているスルガ銀行リクルート支店のVISAデビットは、VISAのデビットとして高還元率の0.8%です。
楽天銀行が新VISAデビットを提供開始したことで最高還元率はな楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)になりました。

年会費永年無料1%還元な楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)が提供開始されました

それをKyashで利用しているので、メインにしたいという点もあります。

以上です。詳しくは私が以前書いた記事を御覧ください。