お名前.comで取得したドメインをロリポップ!レンタルサーバーとライブドアブログ両方で使う

現在のnellab.netの状態

nellab.net:後々htmlでいろいろ遊ぼうと思って作った適当な手打ちhtmlトップページ
nellab.net/diary:このNEL Laboratoryブログ WordPress利用 後々いろいろ分けようかとサブディレクトリに
rarara.nellab.net:旧ブログららら雑記帳 ライブドアブログ利用 せっかく取得したドメインを利用したかったのとAdSenseを設置するためドメイン変更 サブディレクトリにしたかったが技術的にキツそうなので素直にサブドメインに

Advertisement

今まで

お名前.comでドメインを取得後、ネームサーバーをロリポップ用に変更

ロリポップ!レンタルサーバーの設定とお名前.comでのドメイン設定

ライブドアブログは初期ドメインのまま

ライブドアブログのドメイン変更

ここにかかれている通り、

お名前.com NaviからDNS→ドメインのDNS関連機能設定からドメイン選択
DNSレコード設定を利用するから、
サブドメインを利用しない場合は先程ドメイン変更方法のURLに乗っているAレコードを
サブドメインを利用する場合はCNAMEレコードを追加
私の場合、rarara.nellab.netとrararaというサブドメインを利用するためCNAMEの方を追加
そして転送用のネームサーバー(01.dnsv.jp / 02.dnsv.jp / 03.dnsv.jp / 04.dnsv.jp)に変更するにチェック
これで変更される
なおDNSに更新が伝わるまで24から72時間程度かかる可能性もあるので注意

Advertisement

ここでnellab.netにアクセスできなくなる

旧ブログららら雑記帳にはサブドメインでアクセスできるようになったが、肝心のこのブログにアクセスできなくなってしまった

ロリポップ!レンタルサーバー側のDNSレコード設定も追加

要するに、ロリポップ!レンタルサーバー側で教えられるドメインの設定はそのドメインをロリポップでしか使えないようになる設定方法であるから、それを別なサーバーでも利用できる設定にする
DNSがロリポップ側になってしまってお名前.comでレコードを設定しようが意味がなくなってしまうからお名前.com側のDNSを利用するってこと
多分正しいと思うが間違っているかもしれない

お名前.com側のDNSを利用する設定は上でやった転送用のネームサーバー(01.dnsv.jp / 02.dnsv.jp / 03.dnsv.jp / 04.dnsv.jp)に変更するにチェックですでにしてあるため、DNSレコード設定を追加するだけ

ロリポップにログインし、ロリポップ!のドメインのIPを取得

ここに先程のロリポップのドメインを入力してIPを取得するか、コマンドプロンプトやPowerShellでnslookup hoge.main.jpのようにnslookupを使ってIPを取得
先程CNAMEを追加したように、Aレコードを先程のIPで追加
一応転送用のネームサーバー(01.dnsv.jp / 02.dnsv.jp / 03.dnsv.jp / 04.dnsv.jp)に変更するにチェック
これで変更される
なおこれも時間がかかる場合がある
なお私は2時間程度で反映された