余っているAndroid端末の活用

この記事の更新版です。

Advertisement

304SHを復活させたため、余ったAndroid端末が新たに生まれました。

ソフトブリックした304SHを復旧させる

ということで、活用していきます。

なお、今回は完動品のスマートフォンを利用していますが、もともとはタッチパネルや電源ボタンを破壊してしまったスマートフォンでやっていたことなので、ちょっとした破損品のスマートフォンならば活用できます。

Advertisement

初期設定を済ませる

ということで、設定していきます。
これは私用メモなので参考程度にしてください。
基本的に自分の好みです。

設定

サウンド・バイブ

タッチ操作バイブオフ(単純にいらないため)

壁紙・ディスプレイ

画面の明るさ

アウトドアビュー、明るさを自動調整、充電時は明るくするをすべてオフに
明るさ設定は25%に

電池残量%表示

オンに

端末情報

ビルド番号

連打し、開発者向けオプションを表示させておく

アカウントを追加

Googleアカウントにログインしておく

Wi-Fi設定

Wi-Fiに接続しておく

Wi-Fi詳細設定

Wi-Fiのスリープ設定でスリープにしないに設定
スキャンを常に実行するをオンに

データ使用量

モバイルデータをオフに(節電)

アプリケーション

必要ないものを全て無効化

その他の設定

ロックとセキュリティ

画面のロックをなしに
提供元不明のアプリをオンに(Amazonアプリストアをインストールするため)

開発者向けオプション

ウィンドウアニメスケールを.5xに
トランジションアニメスケールを.5xに
Animator再生時間スケールを.5xに

アプリインストール

Google 日本語入力

単純にIMEを導入します。
フリック入力、QWERTYモードに設定。

Google Chrome

単純にブラウザを導入します。

Tasker

超絶便利(使いこなせれば)なAndroid自動化ツール。
あとで記事にします。

Android自動化アプリTaskerを活用する

記事にしました。

写真も動画も☆スライドショー|クラウド・フォトフレームEX

フォトフレームアプリ。
前から使っているのでとりあえずこれ。
暇な時に他のやつも改めて試してみます。
(やはり個人的にはこれが一番でした)

TeamViewer Host

遠隔操作をできるようにするアプリ。
PCから遠隔操作することを考えています。
(304SHだとうまく動作しませんでした)

Microsoft Launcher

ランチャー。
安心と信頼のMicrosoft製かつ無料ランチャーで私の中で最強です。
(ただし設定は必須)

防災速報 – 地震、津波、豪雨など、災害情報をいち早くお届け

緊急地震速報などを受け取るために利用。

Amazonアプリストア

Amazonアプリストアにあるならば有料アプリはそちらで買うようにしているため導入。
どうにかしてインストールしてください。

Servers Ultimate

Amazonアプリストア版はこれ
意地でも304SHを復旧させたかった理由がこれです。
(root取得済みな)Android端末を様々なサーバーとして利用できるようにするアプリ。
最高。
Pack AとPack Bもインストールしました。

Advertisement

Root取得

フォトフレーム化などは特にrootを取らなくても使えますが、サーバー化はroot必須なところがあるので取得します。

【304SH】root取得+SIMロック解除やってみた

こちらの記事を見てやってみてください。
rootの取得に関してはそこまで難しいところはありません。
SIMロック解除はよくわからないのでやっていませんが・・・

サーバー構築編

メインがこれなので別に記事用意します。あとで・・・
用意しました。

Servers Ultimateを利用してAndroid端末を各種サーバーにする