楽天スーパーポイントに関する個人的メモ

最近楽天経済圏に浸かりつつある私にとって最も好きなポイントです。

Advertisement

そもそも楽天スーパーポイントとは

楽天が提供している共通ポイントです。
もともとは楽天でのみ使えたポイントですが、楽天ポイントカードによってリアル店舗でも利用できるようになったので今は共通ポイントでしょう。

楽天スーパーポイントが使える場所

楽天のサービスはもちろん、最近はリアル店舗でも使える場所がぼちぼちあります。

また、楽天Edyへのチャージ、楽天カードの支払い利用、JCBデビットの支払い利用、楽天ペイでのポイント消費でも利用できるので(期間限定ではない)楽天スーパーポイントならば消費に困ることはないと思います。

ポイント付与と利用

基本的には100円につき1ポイント貯まるところが多いです。

マクドナルド

100円(税込)につき1ポイント貯まります。

利用は1ポイント1円ですが、全ポイントでの利用のみ可能なので、期間限定ポイントのみの利用をするには手間がかかります。(期間限定ポイント分に近い額注文する必要あり)

ミスタードーナツ

100円(税込)につき1ポイント貯まります。

利用は1ポイント1円です。

幸楽苑

100円(税込)につき1ポイント貯まります。

利用は1ポイント1円です。

ツルハドラッグ

200円(税抜)につき1ポイント貯まります。

利用は1ポイント1円です。

ビックカメラ

基本、ポイント付与対象商品購入額(税込)の5%貯まります。

利用は1ポイント1円です。

ポイントの有効期限

最終利用から1年です。

個人的楽天ポイントの有効利用法

2%増額キャンペーン時に楽天Edyへポイントチャージ(期間限定ポイントは不可)

楽天Edyに楽天スーパーポイントを利用してチャージすることができます。
そして、ちょくちょく2%増額されるキャンペーンを行っています。
その時にチャージすることで多少お得になります。

加盟店で利用

一般的な利用法ですね。
もちろん期間限定ポイントも利用できます。

楽天ペイで利用

楽天ペイならば期間限定ポイントのみを利用ということもできます。
まだ若干加盟店が少ない感じがありますが、一部のコンビニで使えるのでまぁ使えるとは思います。

Advertisement

以上です。楽天経済圏に浸かっている人は相当に使いやすいポイントなので活用してみてください。