住信SBIネット銀行が2019年4月1日からMastercardのデビットカードを提供予定 還元率は0.8%

少なくとも今現在では唯一のMastercardデビットになります。

Advertisement

住信SBIネット銀行がMastercardのデビットカードを提供

2019年4月1日からMastercardのデビット、”ミライノ デビット”が提供されます。
Mastercardコンタクトレスも搭載です。

唯一のMastercardデビット

昔はMastercardのデビットが存在していたらしいですが、ここ最近は存在していませんでした。

Mastercardのプリペイドは結構数存在していますし、日本国内ではVISAとほぼ同等の立ち位置なのでMastercardデビットだからなんだという話ではありますが、海外ではMastercard対応でVISA非対応という店もあるでしょうから、Mastercardデビットが出て選択肢が増えたことは喜ばしいことです。なによりコレクター心が・・・

還元率は0.8%

今まで提供されていたVISAデビットの還元率が0.6%なので、0.2%高い還元になっています。

国内のお店ならばVISAが使えればMastercardも使えることが多いので、単純に切り替えたほうがお得になります。

プラチナカードも提供

年会費10800円を支払うことで”ミライノ デビット PLATINUM”を利用することができます。

ポイント還元率が1%になり、空港ラウンジサービスなどの特典を利用することができます。

2019年9月30日まで既存住信SBIネット銀行ユーザーも切り替え手数料無料

すでにVISAデビット一体型キャッシュカードを利用しているユーザーでも2019年9月30日までならばMastercardデビットへの切り替え手数料が無料です。

還元率が上がりますし、使い勝手もあまり変わらないと思うので、切り替えを考えても良いと思います。

ただし、カード番号などが変更になるので月額課金などに利用されている方は注意してください。

Advertisement

以上です。デビットカードとしては高還元の0.8%ですし、銀行としても使い勝手の良い住信SBIネット銀行なのでおすすめです。
私はすでにユーザーなのでVISAデビットから切り替えようと思います。