このブログのシステムを再考してみる CDNについて学ぶ編

このブログのシステムを再考してみる 問題編

Cloudflareが使いたいのでとりあえずCDNについて学ぼうと思います。

Advertisement

そもそもCDNとは

まぁ詳しくはご自身で事業者のサイトなりなんなりを見てください。

CDNはコンテンツデリバリーネットワークの略称です。
その名の通り、分散したサーバーでデータの配信をすることで様々なメリットを享受できるという仕組みです。

CDNのメリット

負荷が分散される

全世界に分散されて設置されているので負荷が分散されます。

全世界で早く配信できる

日本のレンタルサーバーの場合、基本的に日本向けなので日本にサーバーが設置されています。
そのため、日本から遠い人がアクセスした場合遅くなりがちです。

が、CDNを利用すれば自動的に全世界に分散されたサーバーの中から最も適したサーバーを選択して配信してくれるので国に関係なく早く配信することができます。

CDNのデメリット

設定が面倒

とは言ってもCloudflareではかなり簡単に利用できるようになっているようです。

Cloudflare側の設定は簡単でもDNS周りなどどうしても手間な点があります。
しょうがないことではありますが私はDNS関係に嫌な思い出があります。

設定を間違えると大変なことに

キャッシュを保持し、分散して配信するという仕組みなのでキャッシュの扱いを間違えると大変なことになります。私はそこらへんの知識があまりないので非常に不安なところですね・・・

Advertisement

正直私の今のアクセス数的にリスクを負ってまで切り替えるほどのメリットがないということもあり早速やろう!とはなっていません。

ひょんなことから的確にアドバイスをもらえるか一旦別のサーバーでテストしてからとなりそうです。