NiceHash Minerを使ってみる

GPUを暖房代わりにしたいときに便利です。

Advertisement

適切な通貨を自動でマイニングしてくれるNiceHash Miner

NiceHash Minerは収益性が最も良い通貨を自動で選択してマイニングしてくれるソフトウェアです。

名前の通りNiceHashが提供しているソフトウェアです。

特別な設定なども必要なく、アカウントを作成してソフトウェアをインストールすればOKという簡単仕様です。

収益計算

マイニングを開始する前に自分の環境でマイニングをして利益がでるか確認しましょう。

Manual Selectionから自分の利用しているGPUやCPUの情報、電気代などを入力すればどのぐらいの利益がでるか予想されます。

ちなみにGTX 1060 3GBでマイニングすると1kWh30円の場合毎日65円、月で1600円程度の利益との予想でした。

1060の6GBだと毎日215円、月で6400円程度の予想です。

これは最近の収益性の良いアルゴリズムがVRAMを4GB以上搭載しているGPU以外ではマイニングできないからという点が大きいです。どうせ3GBでも十分だからとケチらないで6GBモデル買っておけばよかったな・・・Cities: Skylinesも3GB余裕で使い切るし・・・

GTX 1060のしかも3GBというマイニングに向いていないGPUだとこの程度しか利益が出ないので、ビットコイン相場の暴落リスクやGPUなどの破損リスクを考えると・・・という感じです。

なので利益のために常時マイニングするような予定はありませんが、GPUを軽い暖房として使いたいときについでにマイニングできるようにインストールしておこうと思います。まぁまた起動するのは半年後ぐらいになると思いますが・・・

アカウント作成

メールアドレスやパスワードを入力してアカウントを作成します。

メールに検証コードが届くのでコピペすれば作成完了です。ログインしましょう。

NiceHash Minerのインストール

START MININGをクリックしてDOWNLOAD MINERからソフトウェアをインストールします。

1060以降かつ4GB以上なGeForceを利用してマイニングする場合はNiceHash QuickMinerのほうがNiceHash Minerと比べてソフトウェアの安全性が高いと思われます。

私は3GBな1060でQuickMiner非対応なのでNiceHash Minerを導入します。

チェックを入れてGitHubに飛んでソフトウェアをダウンロードしてください。

基本的に最新版をダウンロードしてください。あとはインストールして起動してログインすればOKです。

サードパーティのマイナーを利用する場合は規約に同意してください。

また、セキュリティソフトに脅威として検出された場合は許可してください。

設定

右上の歯車アイコンから設定することができます。

WorkerでマイニングPCを識別する名称をつけることができます。

また、Windows起動時に自動起動したい場合などはAdvancedから設定できます。
マイニングする際に表示されるマイナーのウィンドウが邪魔な場合はHide Mining Windowsにチェックを入れると非表示になります。

マイニングしてみる

スタートアイコンをクリックすることで自動で適切なアルゴリズムを選択してマイニングが開始されます。

[adchoed]

実際にマイニングしてみたところ、収益計算で算出された利益よりもかなり少ないですが、若干黒字でマイニングできそうな感じでした。

今の相場だとマイニングに向いているGPUの場合はそこそこの利益が出るかと思うので、興味のある人はやってみてください。ただ売り逃げ遅れて赤字になっても責任は取れません。