Servers UltimateでAndroid端末をDynamic DNS アップデーターとして利用して無料DDNSサービスを利用する

Servers Ultimateを利用してAndroid端末を各種サーバーにする

ということで、DDNSを利用します。
DDNSアップデーターはroot権限が必要かもしれませんし不必要かもしれません。ネットワーク系なので必要かも・・・

Advertisement

DDNSサービスを利用する

DDNSを使う上で、ドメインが必要になります。
なのでDDNSサービスを利用します。

MyDNS.jpを利用

様々な無料のDDNSサービスがあるので、好みのものを選択してもらって構いません。
が、今回はMyDNS.jpにしました。
最初はお名前.comで取得しているドメインを利用しようかなと考えましたが、そうするとServers UltimateでのDDNSアップデートができなそうだったのでやめました。
MyDNS.jpにした理由はmydns.jpというドメインが何となく好きだからです。

MyDNS.jpの登録

早速登録します。
右上のJOIN USをクリックして登録ページを表示させます。
氏名や住所などを入力して登録します。
登録後、登録したメールアドレスに届くIDやパスワードを入力してログインします。

MyDNSの設定

ログインしてください。
DOMAIN INFOからドメインの設定をします。
Domainを好きなドメイン名に、Hostnameを”*”に、Typeを”A”にしてCHECKをクリックします。
確認して大丈夫ならOKをクリックしてください。ある程度待つと設定が完了し、メールが送られてきます。

Advertisement

Servers Ultimateの設定

まずServersからADDを押してDynamic DNS Updaterを選択してください。

GENERAL

SERVER NAME

好みで設定してください。
今回はDynamic DNS Updaterとそのまま設定しました。

Start on Bootにチェックを入れてください。

SPECIFIC

SELECT DYNAMIC DNS URL

おそらくHTTP-BASICによる更新だと思うので、

http://www.mydns.jp/login.html

と入力します。セキュアにするとアップデートでエラーを起こしたのでsは抜きです。

USERNAME

メールに届いたIDを設定します。

PASSWORD

メールに届いたパスワードを設定します。

Send update even if IP did not change.

ここにチェックを入れるとIPが変わっていなくてもアップデートを送信します。
MyDNSの場合一定期間IPが更新されないとアカウントが無効になってしまうのでチェックを入れておきましょう。

TEST

ここでテストしておきましょう。成功したら良いですね。
失敗したら何かしら間違っているので今までの行いを振り返ってみてください。

あとは保存してスタートボタンを押せばDDNS自動通知が開始されるはずです。

Advertisement

更新されているか確認

MyDNS.jpにログインしてIP登録状況を確認してください。
自宅のグローバルIPアドレスになっていれば成功です。
初期設定では5分毎に更新通知されると思います。

Advertisement

以上です。これで固定IPのように自宅のIPアドレスを利用できるようになります。
ただしセキュリティ的にはあまり良くないので気をつけてください。私はよく知りません。