GooglePlay残高の消費方法を考える

GooglePayのピッで当てようキャンペーンで大量にGooglePlay残高をゲットしました。
おそらく5000円以上は余裕でもらっています。
現在Googleアンケートモニターでもらった残高も含めて7000円以上残高があります。
しかし、ピッで当てようキャンペーンで付与された残高は2019年11月30日に期限が切れて消滅します。(おそらく)
なので消化したいわけですが、GooglePlay残高の消化先はそこまでありません。
ですが、無いわけではないのでまとめます。

Advertisement

消費方法

アプリの購入

まぁ当たり前ですが、まずアプリの購入があります。
若干欲し買ったアプリや、興味のあるゲームアプリを購入してみましょう。
私はTaskerやWatch Faceなどを購入しています。

インストールしてある個人的おすすめAndroidアプリをまとめる

アプリ内課金(ゲームなど)

これも使いみちとしては一般的だと思います。
スターとかスタージュエルとかラブカストーンとか・・・
私もプレイはしていますが、キリがないので課金しません。

嘘です若干買ったことがあります・・・

アプリ内課金(寄付や広告除去)

便利な無料アプリには、寄付や広告除去という形で課金できる様になっている場合があります。
便利に使っているのならば寄付しましょう。より便利になったりします。
私はTorne mobile(再生機能追加)、X-plore、Meteogram Widgetで課金しました。便利です。

アプリ内課金(サービス購入)

これが課金先として一番良いかもしれません。
とはいっても対応しているサービスがあまりないのが難点です。
Google DriveやGoogle Play MusicなどGoogleサービスの課金やLINEコインの購入に使えます。
有料のGoogleサービスを利用するならばこちらで消化すると良いと思います。

Advertisement

結論

まずアプリ内課金(寄付や広告除去)

私はまず利用している無料アプリに寄付しました。
今まででも困ってはいませんでしたが、将来的に課金機能が使いたくなるかもしれないので寄付しておきます。

次にアプリ内課金(サービス購入)

人によってはこれが一番でも良いかもしれません。
Googleサービスは非常に利用していますが、月額課金が好きじゃないという理由などでGoogle Driveなどは利用していませんし、使っちゃったら離れられなくなるのがわかっているので使いません。
なので次、LINEコインの購入です。
LINEコインはLINEでのきせかえやスタンプなどの購入のみにつかえるものなのであまり使わないかもしれません。
が、例えば友達にきせかえなりスタンプなりを送って金の力で友情を深めるのもという使い道もあります。
他にも、友達が居ないあなたでも良い使い道、LINE OUTで使うという方法もあります。
LINE OUTは要するに割安で電話を利用できるサービスです。
それの支払いにLINEコインを利用できます。
なので、今まで高めの電話代を支払ってしていた電話をLINE OUTに変えることで実質無料で電話をすることができます。
良いですね。

Advertisement

あなたのライフスタイルに合った消費先で有意義に利用しましょうね。