個人的ブランドプリペイドカードまとめ

保有しているブランドプリペイドカードの利用停止手順と緊急連絡先メモ

決済が好きなのでブランドプリペイドカードも結構な枚数保有しています。

実際に利用するのは数枚とはいえ、たまに有効に利用できるブランドプリペイドカードも結構ありますし、自分が保有しているブランドプリペイドカードの把握のためにも自分の保有しているブランドプリペイドカード(の一部)をまとめておこうと思います。

Advertisement

Kyashリアルカード

新しいKyash Cardの詳細が発表されました

VISAバーチャルプリペイドカード、Kyashが提供している実店舗でも利用できるリアルカードです。

個人間送金機能などもあるので、かなり便利です。

還元率は1%

昔は2%でしたが、1%になりました。

また、今後新しいKyash Cardに変更した場合にはまた還元率が変更されます。

自分が利用する際には改めて還元率を確認しておきましょう。

チャージ方法はクレジットカードやコンビニ、セブン銀行ATMなど

3Dセキュアに対応したVISAとmastercard、ファミリーマートやローソンでのレジチャージ、セブン銀行ATMチャージ、Pay-easyなどが利用できます。

基本的にはクレジットカードチャージがおすすめです。

LINEPayカード

LINEが提供している総合決済サービスLINEPayのブランドプリペイドカードです。

LINEアプリで利用することが出来ますし、送金機能やコード決済もあるのでかなり便利です。

還元率は0.5%~2%

LINEPayでの還元はLINEPayの月利用額によって決まるマイカラーによって変わります。

無条件で0.5%は受けることが出来ます。

LINEポイントが付与されます。

チャージ方法は銀行口座やコンビニ、セブン銀行ATMなど

様々なチャージ方法に対応しています。

dカード プリペイド

docomoが提供しているmastercardプリペイドカードです。

dポイントカード一体型ですし、3Dセキュアにも対応しているので結構使い勝手が良いと思います。

還元率は0.5%

還元率は0.5%です。dポイントで還元されます。

チャージ方法はクレジットカード、銀行口座、dポイントなど

クレジットカード、銀行口座、dポイントなどからチャージすることが出来ます。

クレジットカードは3Dセキュアに対応したVISAとmastercardが利用できますが、dカードもしくは三井住友カード以外のクレジットカードの場合はチャージ手数料が200円かかります。

ANA JCBプリペイドカード

ANAが提供しているJCBプリペイドカードです。

3Dセキュアに対応していますし、ANAマイレージを貯めることも出来ます。

還元率は0.5%

還元率は0.5%です。

チャージ方法はクレジットカード、銀行口座、コンビニなど

クレジットカードはJCBのみの対応ですが、手数料無料でチャージすることが出来ます。

ANA VISAプリペイドカード

ANAが提供しているVISAプリペイドカードです。

3Dセキュアに対応していますし、ANAマイレージを貯めることも出来ます。

還元率は0.5%

還元率は0.5%です。

チャージ方法はクレジットカード、銀行口座、コンビニなど

クレジットカードはVISAとmastercard対応で、VJAもしくはオムニカードに加盟しているカードならば手数料無料でチャージすることが出来ます。

au WALLETプリペイドカード

au PAYを使ってみる

auが提供しているmastercardプリペイドカードです。

昔はauユーザー以外は利用できませんでしたが、最近キャリアフリーになりじぶん銀行口座を保有していれば作ることができるようになりました。

au PAYの残高を利用することになります。

還元率は0.5%

還元率は0.5%です。

チャージ方法はクレジットカード、ポイント、セブン銀行ATMチャージなど

クレジットカードはJCB、American Express、VISA、mastercardなど一通り対応していますが、カード発行元によるチャージ制限があるので、自分のカードが対応しているか確認してください。mastercardかAmerican Expressならば基本的に通ります。

Advertisement

結構便利なブランドプリペイドカードも多いので、作ると幸せになれる気がします。