個人的税金納付方法メモ

税金納付の時期になりました・・・

Advertisement

税金の支払い方法について

税金はコンビニや郵便局、銀行などで納付することができますが、最近はそれに加えてクレジットカード納付やコード決済での納付など様々な支払い方法を利用することが可能になりました。

一般的に税金の納付ではポイントが付与されませんが、手間をかければ多少ポイントが貰えるので納付方法を検討します。

福島県在住なので福島県で利用できる支払い方法を検討します。都道府県によって対応決済方法が変わってくるので確認してください。

WAONで支払い

ミニストップでWAONを利用して税金を納付することができます。

イオンカードセレクトなりイオン銀行キャッシュ+デビットなりでオートチャージをすることで0.5%還元されます。

JMB WAONカードとJALカードの組み合わせだともっといけるという噂もあります。

nanacoで支払い

セブンイレブンでnanacoを利用して税金を納付することができます。

税金はnanaco利用でのポイント付与対象外ではありますが、そのnanacoをクレジットカードチャージすることでクレジットカード側のポイントを貰うことができます。

nanacoでの税金納付は以前まで様々なクレジットカードでチャージできたこともありかなり利用されてきましたが、今ではセブンカード以外のクレジットカードは登録できなくなりました。(すでに別のカードが登録されている場合は継続して利用可能です)

セブンカードでnanacoにチャージすることで0.5%還元されます。

FamiPayで支払い

ファミリーマートでFamiPayを利用して税金を納付することができます。

税金はFamiPay利用でのポイント付与対象外ではありますが、そのFamiPayをファミマTカードでチャージすることでファミマTカード側のポイントを0.5%貰うことができます。

クレジットカードで支払い

都道府県などが対応している場合クレジットカード納付が利用可能です。

ただし、基本的に手数料がかかります。都道府県によって変わってくるので確認してください。

一般的に支払額の0.8%程度が手数料としてかかることが多いです。

なお納税証明書の即時発行が不可能なので、すぐに必要な方は他の方法を利用してください。

LINE Pay請求書支払い

LINE Payを利用して税金を納付することができます。

LINE PayのマイカラーがLINEポイントクラブに変更 2020年5月1日から

Visa LINE Payカードを発行し、チャージ&ペイを利用すると1~3%の還元が受けられます。残高支払いの場合はポイントが付与さません。

なお納税証明書の即時発行が不可能なので、すぐに必要な方は他の方法を利用してください。

Advertisement

自社のクレジットカード以外はポイントが付与されない支払い方法が多い印象です。

その点クレジットカード納付は基本的にすべてのクレジットカードが利用可能です。ただし手数料が高めで総還元率は低くなりがちです。

WAONはイオン銀行のデビットカードでもポイントが付きます。オートチャージの設定などが手間ではありますが・・・