アミューズメントICカードへの移行を検討する

カード4枚が1枚で済むようになります。

Advertisement

アミューズメントICカードについて

アミューズメントICカードはアーケードゲーム用ICカードの統一規格です。

今まで各メーカーで別々だったアーケードゲーム用のICカードがアミューズメントICカード1枚で済むようになりました。

今までの各社ICカードについて

今までは各社別々でアーケードゲーム用のICカードを利用する必要がありました。

バナパスポート

バナパスポートはバンダイナムコのアーケードゲームで利用されるシステムです。

利用するためにはバナパスポートカードかおサイフケータイ、Aimeカードが必要です。

おサイフケータイが利用できるため便利なのですが、2017年冬モデル以降の端末の場合、URL転送機能に対応していないものが多く、対応していない場合はおサイフケータイでバナパスポートを利用できません。
私の場合、今利用している一つ前の端末から利用できなくなったため多田李衣菜デザインのバナパスポートカードを友人から譲ってもらいました。

e-AMUSEMENT

e-AMUSEMENTはKONAMIのアーケードゲームで利用されるシステムです。

利用するためにはe-AMUSEMENT PASSかFeliCa搭載ICカード、おサイフケータイが必要です。

私の場合はおサイフケータイで利用しています。

Aime

AimeはSEGAのアーケードゲームで利用されるシステムです。

利用するためにはAimeカードかおサイフケータイ、バナパスポートカードが必要です。

私の場合はおサイフケータイで利用しています。

NESiCA

NESiCAはタイトーのアーケードゲームなどで利用できるICカードです。

利用するためにはNESiCAカードが必要です。

NESiCAを手に入れました

NESiCAカード以外は利用できないので、電車でGO!!と阪神電車のコラボキャンペーンで貰ったカードを利用しています。

Advertisement

移行するメリットについて

現状私はe-AMUSEMENTとAimeはおサイフケータイ、バナパスポートとNESiCAはカードとして利用しているわけですが、アミューズメントICカードへ移行することで1枚のカードだけで済むことになります。

また、カードにするメリットとして、機種変更時の手間がなくなる点があります。

おサイフケータイに紐付けた場合、機種変更時に新たな端末へ移行する必要があります。
また、移行するための情報を得るためにゲームセンターへ出向いて筐体でコードを確認する必要があります。面倒・・・

その点カードにまとめておいた場合は機種変更時の移行が必要なくなりますし、コードもカード裏にかかれているため何かと楽です。

移行するデメリットについて

移行するにはアミューズメントICに対応しているカードが必要なので、持っていない場合は購入する必要があります。

また、一部のアーケードゲームがアミューズメントICに対応していないことがあります。

基本的には対応していますし、移行したとしても移行前カードも利用できるため問題ありませんが、確認してみてください。

そもそもICカードをまとめたいと感じていない場合や、他社アーケードゲームを将来的にもプレイしないと考えられる場合、移行する必要性は低いです。
ただし将来的にサポートが切られ結局移行することになる可能性はあります。

どのアミューズメントIC対応カードを購入するべきか

各社がアミューズメントIC対応カードとしてICカードを販売しているためどれを選ぶべきなのか迷うかもしれませんが、基本的にどのアミューズメントIC対応カードを購入したとしてもほぼ変わりがありません。

ただし、アミューズメントIC対応NESiCAの場合、NESiCAを利用するアミューズメントIC非対応のアーケードゲームの極一部でも利用できます。

基本的にはデザインなどで決めると良いと思いますが、それでも迷う場合はアミューズメントIC対応NESiCAをおすすめします。

Advertisement

カードを減らしたいので早急に移行しようと思います。