5000mAhのモバイルバッテリーを買いました

一年強前にもモバイルバッテリーを購入しましたがまた買いました。

Advertisement

モバイルバッテリー不在に

私はなんだかんだガジェット大好きマンなのでバッテリーが切れたらその時が人生の切れ目です。

なのできちんと充電されたモバイルバッテリーを持ち歩いているわけですが、少し前にそのモバイルバッテリーを知り合いに譲ってしまったためモバイルバッテリー不在状態になってしまいました。

以前のモバイルバッテリーに不満なし

値段で決めたモバイルバッテリーなので安全性は謎ですが、機能面や重量などの面では全く不満がありませんでした。きちんと充電できますし、容量も十分。重さもサイズも良い感じ。最高!

ならば同じものを買えば良いじゃないかと思われるかもしれませんが、少なくとも同じ商品はAmazonにはありませんし(PSEマーク表示義務前のものですし)あったとしても1296円レベルで安くなければ買いません。

5000mAhのモバイルバッテリーを購入

半額クーポンで800円強でした。

極端に安いわけではありませんが、まぁぼちぼち安いと思います。

今改めて思うと実容量的にメイン端末であるGalaxy Note 8を一回満充電できるかどうかぐらいなのでかなり容量が少ないような気がしますが、今までの9000mAhでも一度で使い切ったことが(タブレットと同時充電した時以外は)ありませんし、スマホ2台タブレット1台を持ち歩いていますしまぁ困らないでしょう。

容量が小さいということはその分軽量かつ小型になるということです。そこまで軽量小型を求めるのならばそもそもモバイルバッテリーを持ち歩かなければ良いのでは?という話ではありますが・・・

PSEマーク付き

PSEマークが無いと販売出来ないのでPSEマークは付いています。

が、実際にPSEを取得しているかどうかはわかりません。神のみぞ知る。番号をわりふって検索できるようにすれば良いのでは?

相変わらず中華ですしリチウムポリマーですしリチウムイオンバッテリーのメーカーも書かれていないのでまぁ有名メーカーのものではないでしょう。

(滅多に)発火することはないでしょうからまぁ・・・

内臓のLightning+MicroUSBケーブルとType-C変換端子付き

Lightning+MicroUSBケーブルが本体にくっついています。わざわざケーブルを用意しなくても良いのでこれは良いですね。

しかもLightning端子とMicroUSB端子両対応のものです。中国3000年テクノロジー・・・

とはいえ、MicroUSB側の実装は若干無理やりなので強度に難がありそうです。

ついでにType-Cの変換端子も付いているので至れり尽くせりです。

しかも普通のUSBポートも1つ付いています。すごい便利では???

Advertisement

細かい部分のクオリティは高いとは言えませんが、結構便利そうですし不満は出なさそうです。タブレットから給電できればもはやモバイルバッテリーなんて必要ないのですがね・・・