個人的ショートカットキーメモ Eclipse編

個人的ショートカットキーメモまとめ

なにげに便利でよく使うショートカットキーを忘れたときに見返すためにまとめる記事、Eclipse編です。

Advertisement

Eclipse

Javaプログラミングに利用しているIDEです。

とはいえ凝った開発をしているわけではないので(メモ帳でもなんとかなるレベル)そこまでまとめるものはありませんが、私が使っている(もしくは今後使いそうな)ショートカットキーをまとめます。

()内は個人的に変更したショートカットキーです。

Ctrl+F11(Ctrl+R) 実行

実行をわかりやすくCtrl+Rにしました。

Ctrl+/ コメントアウト

範囲選択をしていない場合はその行、している場合はその範囲の行をコメントアウトすることができます。

コメントアウトされている状態でこのキーを押すとコメントアウトが解除されます。地味に便利。

Ctrl+I 自動コード整形

範囲選択をして、Ctrl+Iを押すとインデントなどが自動で整形されます。

なお範囲選択なしですべて自動コード整形する場合はCtrl+Shift+Fを使います。

Alt+Shift+R 名前変更

変数名などの上にカーソルを移動させ、このショートカットキーを押すとその変数名などを一括で変更することができます。

Ctrl+Space(Tab) コンテンツアシスト

VSCodeではインテリセンスと呼ばれている自動補完機能を利用できます。

VSCodeではTabキーなのでTabキーに変更しました。

補完候補選択にもTabキーが使えると良いのですが、デフォルトでは矢印キーです。

Tabキーで選択もできなくはなさそうですが、ちょっと無理やりな感じっぽいのでやめておきます。

Advertisement

とりあえずこれだけですが、カーソル移動が非常に面倒なのでじきにWASDに割り当てたりするかもしれません。そのときにこの記事は更新されます。