個人的ショートカットキーメモ Visual Studio Code編

個人的ショートカットキーメモまとめ

なにげに便利でよく使うショートカットキーを忘れたときに見返すためにまとめる記事、Visual Studio Code編です。

Advertisement

Visual Studio Code

Visual Studio Codeを構築する

最強テキストエディターであるVisual Studio Codeですが、高機能なのでかなり多くのショートカットキーがあります。

Vimみたいな特殊なショートカットキーではないので基本的なショートカットキーは同じなのですが、テキストエディターとしての機能はまた別なショートカットキーなので私が使っている(もしくは今後使いそうな)ショートカットキーをまとめます。

なお、()内は個人的に変更したショートカットキーです。

Ctrl+L 行選択

カーソルがある行を選択することができます。

もう一度押すことで更に下の行が選択されます。

Windows標準でこの機能欲しいですね・・・

Ctrl+/ コメントアウト

範囲選択をしていない場合はその行、している場合はその範囲の行をコメントアウトすることができます。

コメントアウトされている状態でこのキーを押すとコメントアウトが解除されます。地味に便利。

Ctrl+K→Ctrl+F(Ctrl+I) 自動コード整形

範囲選択をして、Ctrl+Kを押した後にCtrl+Fを押すとインデントなどが自動で整形されます。

ぼちぼち使う機能なわりに不便なショートカットキーですし、EclipseやXCodeはCtrl+Iっぽいので私はそちらに統一しました。

なお範囲選択なしですべて自動コード整形する場合はCtrl+Shift+Fを使います。こちらは大体のエディターが同じショートカットキーです。

とはいえ、全選択してからCtrl+Iを押せばいいので私はそちらで・・・

Advertisement

思ったよりもまとめるショートカットキーが少なくなりました。

本当にテキストエディターとしての使い方しかしていないというのがバレてしまいますね・・・

もっと開発に利用するようになると他のショートカットキーも使うことになると思います。そのときにこの記事は更新されます。