個人的ショートカットキーメモ Krita編

個人的ショートカットキーメモまとめ

なにげに便利でよく使うショートカットキーを忘れたときに見返すためにまとめる記事、Krita編です。

Advertisement

Krita

オープンソースなドロー系ソフトウェアです。

情報が少なかったりと若干使いにくいところもありますが、機能の多さは文句なしです。

ショートカットキーも大量にあるので、自分が利用しているショートカットキーをまとめておきます。

なお、フォトショップやSAIなどと互換なショートカットキーも用意されています。そちらを使っている人はそのショートカットキーに設定すると良いかもしれません。

()内は個人的に変更した後のショートカットキーです。

キーボードショートカット

Ctrl+Z(Z)元に戻す

基本に忠実なショートカットキーですが、しょっちゅう押すにはCtrlが押しにくいのでZキーにしました。Zキーも微妙に押しにくいのでもっと押しやすいキーに割り当てるかもしれません。

Ctrl+Shift+Z(X)やり直す

デフォルトは好みが分かれるショートカットキーですが、元に戻すよりも押しにくいのでXキーにしました。

Ctrl+[(Q) キャンバス15°左回転

キャンバスを15°左回転することができます。

デフォルトのショートカットキーでは使いにくいので押しやすいQに割り当てました。

Ctrl+](W) キャンバス15°右回転

キャンバスを15°右回転することができます。

デフォルトのショートカットキーでは使いにくいので押しやすいWに割り当てました。

Ctrl+-(A) 表示倍率縮小

表示倍率を縮小することができます。

デフォルトのショートカットキーでは使いにくいので押しやすいAに割り当てました。

Ctrl++(S) 表示倍率拡大

表示倍率を拡大することができます。

デフォルトのショートカットキーでは使いにくいので押しやすいSに割り当てました。

Ctrl+PgDown レイヤー/マスクを下に移動

レイヤー/マスクを下に移動することができます。

Ctrl+PgDown レイヤー/マスクを上に移動

レイヤー/マスクを上に移動することができます。

E 消しゴムモードに設定

Eキーを押すと消しゴムモードになります。

消しゴムモードの時点でもう一度Eキーを押すと消しゴムモードが解除されます。

M 左右反転表示

左右反転表示ができます。

キャンパス入力の設定

Ctrl+左ボタン(Ctrl+Space+左ボタン) 統合した画像から描画色を抽出

Ctrl+左ボタンは相対倍率変更モードに割り当てたいのであちらのショートカットをこちらに割り当てました。

Shift+左ボタン(Shift+Space+左ボタン) アクティブ化

ペンタブレット利用時にブラシサイズを変更できるショートカットキーですが、回転モードに割り当てたいのであちらのショートカットをこちらに割り当てました。

Shift+Space+左ボタン(Shift+左ボタン) 回転モード

ペンタブレット利用時に回転させるときのショートカットキーですが、デフォルトだと押しにくいのでShift+左ボタンにしました。

Ctrl+Space+左ボタン(Ctrl+左ボタン) 相対倍率変更モード

ペンタブレット利用時に拡大縮小させるときのショートカットキーですが、デフォルトだと押しにくいのでCtrl+左ボタンにしました。

Advertisement

特に元に戻すはめちゃくちゃ押すのでできるだけ押しやすいキーに変更すると良いと思います。