どのニッケル水素電池充電器を買えば良いのか考える

どのニッケル水素電池を買えば良いのか考える

ニッケル水素電池を購入したとしても充電器が無いと利用できません。なので買いましょう。

Advertisement

充電器で確認するべき項目

基本的にニッケル水素電池充電器と名乗っている充電器を購入すれば充電することができますが、最近の充電器は様々な機能が搭載されているものもあります。

自分に必要な機能が搭載されている充電器を購入しましょう。

充電できる電池サイズと本数

様々な形状の充電器が存在しており、それによって充電できる電池のサイズや本数が変わってきます。

また、単4・単3両対応のものもあります。

例えばBQ-CC85などは単3・単4両対応で、合計4本同時に充電することができます。

そこまで大量に充電池を利用していない場合は単3・単4両対応で、合計4本同時に充電することができる充電器がおすすめです。

同時に充電できる本数

最近の充電器は基本的に1本単位で制御されていますが、昔の充電器だと2本ずつの制御なこともあります。

急速充電の仕様

急速充電に対応している場合でも4本中2本以下の充電の場合のみ急速充電される場合もあります。充電時間や本数を確認してください。

その他の機能

ハイエンドな充電器の場合、様々な機能が搭載されています。

例えばBQ-CC85の場合、電池の寿命を推定してくれる買い替え目安診断機能などが搭載されています。

選択肢の例

Panasonic製の充電器の場合、この充電器仕様比較PDFが参考になるかと思います。

BQ-CC85

Panasonic製のハイエンド充電器です。

単3・単4両対応で、合計4本同時に充電することができます。

2本充電時は1.5時間、それ以上の場合は3時間で充電が完了する急速充電器です。

買い替え目安診断機能も搭載されていますし、センシング充電機能も搭載されています。

BQ-CC87L

パナソニック 単3形・単4形 USB入出力急速充電器 BQ-CC87L

パナソニック 単3形・単4形 USB入出力急速充電器 BQ-CC87L

3,177円(09/23 00:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

Panasonic製のUSB入出力対応ハイエンド充電器です。

単3・単4両対応で、合計4本同時に充電することができます。

2本充電時は2.25時間、それ以上の場合は4.5時間で充電が完了する急速充電器です。

買い替え目安診断機能も搭載されていますし、センシング充電機能も搭載されています。

また、USB入出力に対応していて、LEDライトアタッチメントもついています。

ただしBQ-CC85よりもサイズが大きいですし、USB出力も1A程度です。

備蓄用には便利だと思いますが、普段使いの場合はBQ-CC85のほうが便利だと思います。

NC-TGN01

SANYO時代の充電器です。

単3・単4両対応で、両方合計4本同時に充電することができます。

2本充電時は3.5時間で充電が完了する充電器です。

価格を抑えたい場合はNC-TGN01の中古を選択すると良いかもしれません。

4本同時の急速充電や買い替え目安診断機能などはありませんがしっかりと充電してくれます。

Advertisement

基本的にはBQ-CC85などの新型ハイエンド充電器を一個購入しておけばある程度対応できると思います。

同時に8本充電したい場合などは更に大型な充電器を検討してみてください。