NVMe SSDに交換しました

480GBのSSDが届きました

1年半ぶりのSSD交換です。

Advertisement

NVMeのSSDを購入

これです。都合上これを選んだだけなので特におすすめとかではありませんが、私が使ってみたところ特に問題もなくしっかりと速度も出ています。

今までSATA接続のSSDを利用していてそこまでの不満もなかったわけですが、たまに大容量な書き込みをすると不安定になったりしていました。
M.2スロットがせっかくありますし、最近はMVMe SSDも安くなっていてSATA SSDより安いモデルもあります。こりゃあ変えるしかない!

取り付けについて

取り付けはM.2スロットに斜めに差し込んでネジで固定するだけです。簡単!

固定するためにネジが必要なわけですが、このSSDには付属していませんでした。M2ネジで固定するようなので適当なところから手に入れてください。私は別件でネジセットを手に入れていたので事なきを得ました。

M.2ネジキット、NVMeネジm.2 SSD取り付けキット

M.2ネジキット、NVMeネジm.2 SSD取り付けキット

679円(10/24 20:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

スペーサーすらない場合はこのセットとかが良いと思います。多分合うと思いますが私は意外と詳しくないので自分で確認してください。

発熱について

NVMe SSDは発熱がすごいとよく言われています。

マザーボードにM.2スロット用のヒートシンクなどが付属していればラッキーなのですがそこまで良いマザーボードではないのでありませんし、ヒートシンクなども持ち合わせていませんし、用意もしていません。Raspberry Piから取り出せばまぁ・・・

おそらくOSクリーンインストール時が私が利用する上で最も高い負荷だと思うのですが、そのときにサーマルスロットリングが起こったような雰囲気もなかったのでとりあえずこのままいこうと思います。丁寧な暮らしをしたい場合はヒートシンクも取り付けたほうが良いと思います。熱いと寿命とか縮みそうですし・・・

ベンチマーク

上が今回購入したNVMe SSDの速度、下が今まで使っていたSATA SSDの速度です。

SATA SSDと比べても圧倒的に早いことがわかります。

Advertisement

Cities:Skylinesの起動は早くなりました。最高。