どの爪切りを購入するか検討する

一回切れ味が良い爪切りを利用すると戻れなくなります。

Advertisement

爪切りの切れ味が悪く

私も一応爪を切るわけですが、その際に利用している爪切りの切れ味が若干悪くなってきました。

また、力もうまく伝わらないような状態になっています。

これでも切れないことは無いのですが、力を加えないと切れないこともあり、微妙にストレスです。あと怖いです。

今購入履歴を確認したところ、5年以上利用したようです。

ということで買い替え

ということで買い替えようかと思います。

100均のものでも良いのですが、一回切れ味の良い爪切りを利用すると戻れなくなるので、若干良いやつを買おうかと思います。

形状について

爪切りの形状には大きく分けてグリップ型、ニッパー型、ハサミ型の3種類があります。

それぞれ利点があるわけですが、今までグリップ型を利用していて問題がないのであればそのままグリップ型を利用すると総合的に良いかと思います。慣れもありますし・・・

刃の種類について

刃には大きく分けて曲線刃と直線刃、斜め刃の3種類があります。多くは曲線刃ですが、直線刃は足の爪などに適しています。

選択肢の一例

匠の技 ステンレス製高級つめきり Lサイズ G-1201

匠の技 ステンレス製高級つめきり Lサイズ G-1201

855円(09/22 16:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
貝印 関孫六 プレミアム爪切り HC-1800(TYPE101)

貝印 関孫六 プレミアム爪切り HC-1800(TYPE101)

795円(09/22 16:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

私の場合、グリップ型の曲線刃爪切りを求めているので、この2種類が選択肢の一例です。

なお、爪切りに付いている爪やすりを利用する場合は、そのやすりの使い勝手も重要な点です。

Advertisement

ということで買い換えようと思います。とはいえ今使っている爪切りもまだ使えなくもない爪切りなので、プラスチック切りにでも使おうかと思います。