Android端末で建てたVPNサーバーをWindowsで利用して自宅PC共有ドライブに接続するために奮闘する記事

Android端末をVPNサーバーとして利用する 総まとめ

Servers UltimateでAndroid端末をVPNサーバーとして利用する

この記事で高速化できていないということを念頭に置いて読んでください。

Advertisement

事前知識

AndroidでVPNサーバーを建てた

Servers UltimateでAndroid端末をVPNサーバーとして利用する

高速化しようと奮闘した

Android端末で建てたVPNサーバーを高速にするために奮闘する記事

Androidクライアントからならば遅いが普通に接続でき、ファイラーから共有ドライブにアクセスできる

一応できます。遅いので実用性に欠けますが、いざという時に軽いファイルなら取り出せるので良さ。

Windowsからアクセスしようとするとできない(ただしAndroid端末で同時実行しているSambaにはアクセス可能)

nasneにもMainPCの共有ドライブにもアクセスできませんが、Androidサーバーは可能です。

ということはWindowsPCからAndroidサーバーまでは問題ない気もします。

ただしpingは通る

謎。ネットワークわからないマンなのでもうわからん。

Windowsクライアントで接続する時のエラー

Androidクライアントで接続した時の証明書をそのまま転用しましたが、エラーがでました。

接続ファイルのインポートをしても接続できないエラー

ImportFileからインポートすると.ovpnファイルを指定しインポートすることになりますが、この手順だと本当に.ovpnのみしかインポートされません。
他の.crtやら.keyやらが必要なので

Users\%UserName%\OpenVPN\config\client

おそらくこういうフォルダが生成されているのでそのフォルダ内に全てコピーします。

そうすればできるはずです。

md5がうんたらでセキュリティ的にアレだから接続できないぞというエラー

対処法は根本的にセキュリティを向上させるかスルーするかです。

スルーする場合は、.ovpnファイルに

--tls-cipher DEFAULT:@SECLEVEL=0

と追加すれば一応接続できるはずです。

セキュリティを向上する場合は、サーバー側に

tls-version-min 1.2
tls-cipher TLS-DHE-RSA-WITH-AES-256-GCM-SHA384
auth SHA512

クライアント側に

auth SHA512

を追加すると良いと思います。

動きませんでした。諦めてセキュリティを低下させます・・・

共有ドライブにアクセスできない問題

未解決です・・・

いろいろやりましたが改善の兆しなし・・・

今後の課題です。

Android端末で建てたVPNサーバーを何故か接続できない所で接続できるようにする記事

この記事を書くために作成し直してTCPに変更したら接続できました。ポート番号を1194から変えないほうが良いかもしれません。

Advertisement

素直にCentOSとかで建てたほうがいいと思います。

Android端末で建てたVPNサーバーを何故か接続できない所で接続できるようにする記事 完全解決編