マイナポイントの予約を行う

今月末でキャッシュレス・消費者還元事業は終了しますが、9月からはそれとは別のマイナポイント事業が始まります。

Advertisement

今月末でキャッシュレス・消費者還元事業が終了

ついに今月末でキャッシュレス・消費者還元事業が終了します。

私は基本的に大企業が運営する店ばかり利用しているためそこまで恩恵にあずかれなかったわけですが(とはいえコンビニではしっかり割引を受けました)、9月からは官製キャッシュレス還元キャンペーン第二弾が始まります。

マイナポイント事業

マイナポイント事業は対象の決済サービスの利用やチャージ時に還元が受けられるというものです。

還元率は25%とかなり高いですが、還元上限額は5000円となっています。

キャッシュレス・消費者還元事業は対象の加盟店での決済時に2%、もしくは5%の還元が受けられるという仕組みでしたが、こちらは利用する決済サービスを指定し、そのサービスへのチャージ時、もしくは利用時に25%の還元を受けられるという仕組みになっています。

つまり、普段利用している決済サービスが対象であれば、大企業で利用したとしても還元を受けられるわけです。

対象決済サービス

Suicaや楽天Edy、nanacoやWAONなどの電子マネーはもちろん、PayPayや楽天Payなどのコード決済、その他のローカル決済サービスなども幅広く対象となっています。

マイナポイントの予約

マイナポイント事業での還元開始は9月からですが、その還元対象とする決済サービスの選択は7月から可能ですし、マイナポイントの予約はすでに可能になっています。

せっかくなので予約しておきましょう。もちろんマイナンバーカードはすでにお持ちですね?

マイナンバーカードは作っておきましょう

スマートフォン、PC両方での申請が可能ですが、スマートフォンの場合はマイナポイントアプリ対応スマートフォンが必要ですし、PCの場合はパソコン・公的個人認証サービス対応のICカードリーダーライターが必要です。

新しめのスマートフォンならば対応していることが多いので、基本的にはスマートフォンアプリから申し込むのがおすすめです。

今回はiPhoneを利用して予約します。

iPhoneでの手順

“マイナポイント”アプリをインストールし、マイナポイントの予約をタップ、次へ進む、読み取り開始をタップし、マイナンバーカード申込時に設定した利用者証明用パスワードを入力し、カードをスキャンしてください。読み込みには結構時間がかかるので動かさないようにしましょう。

読み込みが完了するとマイキーIDの発行が可能になります。発行をタップして発行し、忘れないようにどこかに保存しましょう。

Advertisement

これでマイキーIDの発行が完了しました。

今後やることは7月からの対象決済サービスの登録、9月からの利用になります。

マイナポイントでどのキャッシュレス決済サービスを指定するか検討する